nonnative × WILD THINGS EXPLORER PUFF JUMPER “DENALI” NYLON WEATHER WITH GORE-TEX® 3L
    2020.12.21

    WILD THINGS
    1981年、アメリカ・ニューハンプシャー州ノースコンウェイにて、登山家のジョン・ボチャードとマリー・ミューニエール夫婦によって創立されました。創業者のマリーは、スイスのシャモニーで代々続いているマウンテンガイドの娘として生まれました。優れた登山用品の重要性 を幼い頃より植えつけられてきたマリーは、これまで培ってきた知識と経験をフィードバックし、“軽くてタフでなければいけない”というコン セプトをもとに高性能なプロダクトを継続的に生み出し続けました。
    1984年、マリーは女性として初めてアンデス山脈最高峰アコンカグアの登頂に成功。(〈ワイルドシングス〉の)製品テストチームの 一員として、自ら手掛けたクライミングギアとウェアの高い機能性を実証すると同時に、歴史的快挙を達成したことで、彼女の名は一躍クライマーの間で知れわたることになりました。その後は、アメリカ軍への商品納入、探検家やフォトグラファーとの商品開発を経て、パラグライダー用や犬ぞりレース用の製品開発をす るなど、創業からわずか数年で新たなステージへと突入し、高性能なプロダクトを継続的に生み続けることで、アメリカのアウトドア専門店 からも絶大な支持を得ました。また、近年はミリタリーウェアのサンプル作成にも着手し、ECWCS(拡張式寒冷地被服システム)のサプライヤーに認定されるなど、常に新しい実績を築き上げています。
    2010年、ミリタリーライン〈WILD THINGS TACTICAL(ワイルドシングスタクティカル)〉は、米アウトドアギアメーカーの米軍特殊部隊向 けに開発された衣類を展開するブランドとして立ち上げられました。アウトドアで培った製造技術を元に陸、海、空、海兵隊の各部隊と密接 に連携されたデザインによる製品は、全て官給品として製造されています。その為、アウトドア用衣料とは異なり全て米国製で、最新の軍用 衣料に準拠した素材が使用されています。高品質ながらもリーズナブルな価格が評価され、高級衣料においては数ある有名アウトドアメーカーを差し置いて、最も多くの採用を勝ち取ったメーカーとなっています。名実ともにアメリカを代表するアウトドアブランドへと成長した今日も、創業者のマリーの打ち出したコンセプトと飽くなき探究心は受け継がれ、各界のプロフェッショナルを納得させる確かなモノ作りは、世界中から支持され続けています。

    DENALI JACKET
    1983年に防水性と保温性を兼ね備えるジャケットとしてリリースされました。〈ワイルドシングス〉の革新性と機能性をアピールすることに大いに貢献したブランドの代名詞的なアイテムです。1990年代にはファッションアイテムとしても大ヒットし、その後もマイナーチェンジを繰り返しながら現在も展開され、多くの人に愛され 続けています。

    EXCLUSIVE CONTENTS
    WILD THINGSを代表するデナリジャケットのディティールはそのままに、nonnative独自のシルエット、機能を搭載したコラボレーションプロダクトが更なる進化を遂げ登場します。素材は今回GORE-TEX®3レイヤーを採用。表生地は過酷な雨や風を防ぐと共に透湿性も兼ね備えます。袖にはGORE-TEX®ロゴの刺繍が入り、ソリッドなデザインの中でアクセントとなります。また撥水加工を施す際に有害なフッ素化合物を使わない「PFC Free DWR*」製法を採用し、環境面も加味したものづくりにも注力。この製法はnonnativeの製品はもちろん、有名アウトドアブランドが現在積極的に取り入れています。中綿にはU.S.ARMYでも採用されている〈CLIMASHIELD®〉を搭載。中綿のジャケットならではの美しいシルエットを保ちながら高い保温性・耐久性・軽量性を実現しました。さらに裏地には、某有名イタリアのダウンメーカーも使用している、軽量かつ高い保温性をもつ〈DICROS® DNA LIGHT〉で中綿をキルト。フードの隙間や脱着時に覗くこのファブリックが、より高級感を与えます。
    胸のロゴネームは各生地色に合わせ文字も同色にすることにより、ソリッドかつ都会的なイメージに仕上げ、刺繍ネームは同色ながら存在感を誇ります。このネーム仕様は本企画のためだけに作られました。
    これらの素材を駆使し、nonnative製品を手掛け続けている日本の熟練した職人の手によって製作された最上級のジャケットが、2020年の最後を飾ります。

    【nonnative × WILD THINGS EXPLORER PUFF JUMPER “DENALI” NYLON WEATHER WITH GORE-TEX® 3L】
    価格: ¥138,000 (税抜)
    カラー: NAVY,OLIVE,BLACK
    サイズ: 0, 1, 2, 3, 4
    発売予定日: 2020年12月26日 (土)
    取り扱い店舗:
    COVERCHORD, vendor中目黒, vendor名古屋

    WILD THINGS
    Founded in New Hampshire in 1981, Wild Things began when John Bouchard and Marie Meunier created their own line of lightweight, high performance alpine gear. Both accomplished mountain climbers, the pair had grown dissatisfied with the specialist products available at the time and resolved to develop a line of high altitude technical clothing, climbing packs and equipment that fulfilled their needs. In 1984 Meunier became the first woman to summit Aconcagua, the highest ascent outside of Asia, using Wild Things’ clothing and climbing gear. The historic feat helped cement the brand’s performance capacity within the global mountain climbing community. As Wild Things’ reputation for tough, lightweight mountain gear grew it caught the attention of the U.S. Special Forces, leading to the development of new lines of highly engineered technical garments and carry equipment created for the U.S. Armed Forces. In 2004 Wild Things was certified as a supplier of the U.S. military’s Extended Cold Weather Clothing System (ECWCS), a modular clothing ensemble designed to maintain environmental protection in temperatures as low as -51°C. Since then, Wild Things has earned a reputation for tough, lightweight technical outerwear, alpine-style backpacks, durable haul–bags, and innovative tactical and military clothing. Wild Things’ products are currently in the field with every branch of the U.S. Armed Forces and often tailored for mission-specific goals.

    DENALI JACKET
    Fully waterproof and offering excellent heat retention, Wild Things’ Denali Jacket was first released exclusively for the Japan market in 1983. Highly regarded for its functionality in harsh environments, it also garnered cult-like status on the streets of Tokyo as an essential fashion item during the 1990’s.

    EXCLUSIVE CONTENTS
    While maintaining the core details of the classic Denali Jacket, nonnative has revamped the silhouette and added enhanced functionality. The jacket is constructed with highly breathable yet fully waterproof GORE-TEX® 3-layer technology, ensuring rain won’t get in but moisture is drawn out. The new GORE-TEX® 3-layer laminates feature an environmentally friendly PFC (Per and Poly-Fluorinated Chemical) Free DWR (Durable Water Repellent) treatment. The jackets are insulated with CLIMASHIELD®, the durable, lightweight, heat-retaining fill currently employed by the U.S. military. DICROS® DNA LIGHT is applied to the lining, providing another layer of lightweight, high-performance heat retention. A special tonal color Wild Things logo has been applied to the chest, while a the GORE-TEX logo is embroidered on the sleeve. Using the finest materials available, and employing premium Japanese construction, the next evolution of the much loved Denali Jacket has been born.

    nonnative × WILD THINGS EXPLORER PUFF JUMPER “DENALI” NYLON WEATHER WITH GORE-TEX® 3L
    Price: ¥138,000 (Tax excl.)
    Color: NAVY, OLIVE, BLACK
    Size: 0, 1, 2, 3, 4
    Release date: Saturday, December 26, 2020
    Available at:
    COVERCHORD, vendor Nakameguro, vendor Nagoya

    nonnative × GRAMICCI CLIMBER EASY PANTS POLY FLEECE POLARTEC®
    2020.12.21

    GRAMICCI
    米国クライミングシーンの聖地、カリフォルニア・ヨセミテ。そこを拠点に世界中に名を馳せたロッククライマー集団 "ストーンマスターズ" の中心人物だったマイク・グラハムが発足した〈GRAMICCI(グラミチ)〉。
    180度自然な開脚を可能にした「ガゼットクロッチ」や、片手で調節できる「ウェビングベルト」など、当時のクライミングウェアにはなかった画期的なディティールを開発した本ブランド。その機能性からなる"イージー&カンファタブルなはき心地" は、フィールドを山からタウンに移してもなお多くの人びとを魅了している。

    EXCLUSIVE CONTENTS
    〈GRAMICCI〉を代表するクライミングパンツをベースとした〈nonnative〉とのコラボレーションモデル「CLIMBER EASY PANTS」は、2011年の発売以来、独自のシルエットに機能性を兼ね備えたイージーパンツとして、リリース毎に好評を得てきました。代名詞であるウェイビングベルトやガゼットクロッチ、旧デザインのネームタグなどは活かしつつ、シルエットや年月を重ねるごとに細部をアップデート。近年はリリース時の季節に応じた機能素材を使い、〈nonnative〉が得意とするシルエットと融合することで快適かつコンフォータブルなパンツに仕上げられています。今回は初めて防風性の高い〈POLARTEC® Wind Pro® (ポーラテック ウィンドプロ)〉のフリース素材を使用し、寒さが厳しくなるこのタイミングに最適な1本が完成しました。

    POLARTEC® Wind Pro® (ポーラテック ウィンドプロ)
    非常に通気性に優れながら、従来のフリースの4倍の防風性をもつ「スーパーフリース」。アウターウェアとしても断熱レイヤーとしても使え、非常に堅牢です。多目的かつ多様な活動に着用可能です。

    【CLIMBER EASY PANTS POLY FLEECE POLARTEC® by GRAMICCI】
    価 格: ¥26,800 (税抜)
    カラー: BLACK , OLIVE , GRAY
    発売予定日: 12月26日(土)
    取り扱い店舗:
    COVERCHORD, vendor中目黒, vendor名古屋, ISETAN MEN'S 6F=メンズコンテンポラリー, ESTNATION 六本木ヒルズ店, ESTNATION 有楽町店, ESTNATION 二子玉川店, ESTNATION 京都店

    GRAMICCI
    Yosemite, California: the holy land of American rock climbing. The valley’s spectacular granite cliffs were the playground of the ‘Stonemasters’, a group of adventurers who defied conventions and pushed the limits of rock climbing in the 1970’s. One of the central figures of the legendary group, Mike Graham, founded GRAMICCI out of a small warehouse in 1982, drawing from his own experiences at the vanguard of the sport. GRAMICCI developed two key innovations which they introduced to their climbing pants, an engineered ‘gusset crotch’, allowing 180 degree freedom of movement in the legs, and an easy, single-handed, cinch-and-release nylon belt/buckle system. Neither of these features were previously available, and their development proved to be a game-changer in climbing apparel.

    EXCLUSIVE CONTENTS
    With a shared affinity for functionality and quality craftsmanship, nonnative and GRAMICCI have been frequent collaborators since 2011. Taking GRAMICCI’s original climbing pants, with its engineered gusset crotch and single-handed cinch and release nylon belt/buckle system, nonnative has periodically revamped the silhouette and applied new, high-performance textiles. For the first time, the pants are being offered in POLARTEC® Wind Pro® fleece, perfect for the coldest winter days ahead.

    POLARTEC® Wind Pro®
    POLARTEC® Wind Pro® offers high-performance protection against the elements with its durable, water repellent, and highly wind-resistant tight-knit construction. Considered a “super fleece”, it is four times more windproof than conventional fleece, while also remaining highly breathable.

    【CLIMBER EASY PANTS POLY FLEECE POLARTEC® by GRAMICCI】
    Price: ¥26,800 (Tax excl.)
    Price: BLACK , OLIVE , GRAY
    Size: 0, 1, 2, 3, 4
    Release date: Saturday, December 26, 2020
    Available at:
    COVERCHORD, vendor Nakameguro, vendor Nagoya, ISETAN MEN'S, select ESTNATION locations

    ASICS SportStyle GEL-YETI TOKYO HI G-TX “CLAY” for nonnative®
    2020.12.09

    ASICS SportStyle
    スポーツテクノロジーをライフスタイルへ提案するアシックスブランドのカテゴリーです。ASICS SportStyleの想いは、誰もがアクティブな日常生活を体験できるようにすること。過去のイノベーションを受け継ぎながら、世界基準のスポーツテクノロジーと充実したスタイルを融合させることで、スポーツをより身近に。ASICS SportStyleの新しい挑戦が始まります。

    GEL-YETI
    「GEL-YETI(ゲルイエティ)」は、山道を長時間駆け抜けるトレイルランニングの競技後に履くシューズとして開発されました。
    スポーツした後の足をリラックスさせる目的で2000年に発売された 「GEL-YETI」は、機能的で独特なデザインが愛され、ストリートファッションのアイテムとして注目されてきたことから、タウンユースとして2003年にアップデートされました。

    Collaboration Contents
    2018年のコラボレーションに続き、進化を遂げて登場する今作は、粘土を意味する’CLAY’と名付け、グリップ性、防水透湿性の機能と、赤土のようなベージュと黒土のようなブラックのカラーリングで表現しました。
    アッパーには〈GORE-TEX®〉の基準をパスした最高級のスウェードレザーを採用し、防水透湿性に優れた〈GORE-TEX®〉ファブリクスを搭載しています。
    ソールカラーと共にライニングもアッパーとのマッチングを考え、プロダクト全体を同色で統一することで、個性的なデザインながらよりスッキリとした印象に仕上げています。
    本モデルの最大の特徴とも言えるシューレースは、アイレットを増やし、ヒール部分のドローコードの代わりにループを作ることで、コンバットブーツのように履き口でシューレースを巻く仕様にしています。これにより履き口の広さの調節が可能になり、パンツをインするなど多様な着用が可能となりました。
    このほか、前回はアッパーにあった〈nonnative〉のロゴをヒールに型押しし、ブランドを表現すると共に〈GORE-TEX®〉のネームをライニングに取り付けるなど、随所にアップデートを施しています。
    オリジナリティ溢れるモデルに、防水性・透湿性に優れた〈GORE-TEX®〉を採用した機能性、nonnative の都会的なデザインエッセンスが融合した、他に類をみない新たなシューズが完成しました。

    発売予定日: 2020年12月19日 (土)
    取り扱い店舗
    国内: COVERCHORD, vendor中目黒, vendor名古屋, ROOTS to BRANCHES(レディースサイズのみ) , アシックスオンラインストア
    海外: DOVER STREET MARKET, END CLOTHING, HAVEN, INVINCIBLE, and select ASICS global retailers

    ASICS SportStyle
    Inspired by sport performance and defined by lifestyle, ASICS SportStyle fuses together heritage and modern designs, bringing world-class sports technology technology to everyday life.

    GEL-YETI
    The ASICS GEL-YETI was first released in 2000 as a recovery shoe designed to relieve tired feet after participating in endurance trail running competitions. With its unique functionality and peculiar design, the shoe was embraced by street fashion, leading to a tweaked city-use version being released in 2003.

    Collaboration Contents
    After a limited release in 2018, nonnative revamps the ASICS SportStyle GEL-YETI TOKYO HI G-TX once again. The latest evolution of the shoe is titled “CLAY”, referencing the strong underfoot grip, breathable waterproof functionality, and the new color palette of deep BLACK and earthy BEIGE. For the upper, nonnative has adopted a premium GORE-TEX® approved suede upper, providing a fully waterproof yet breathable wear in all conditions. Drawing inspiration from tactical military boots, the addition of an extra set of eyelets at the midfoot provides an improved fit, while the heel drawcord of the original model is replaced with a tape loop, allowing the laces to wrap around the ankle to further secure the foot. Other exclusive features include embossed nonnative branding on the heel and a GORE-TEX® logo printed lining. Taking the exceptional design of the original GEL-YETI as its base, enhancing functionality with fully waterproof, breathable GORE-TEX® technology, and applying the signature functional aesthetic design of nonnative, the GEL-YETI TOKYO HI G-TX “CLAY” embodies a new level of comfort, performance and style.

    Release Date:December 19, 2020
    STOCKISTS
    Japan: COVERCHORD, vendor Nakameguro, vendor Nagoya, ROOTS to BRANCHES (women's size only), ASICS Online Store
    International: DOVER STREET MARKET, END CLOTHING, HAVEN, INVINCIBLE, and select ASICS global retailers

    nonnative × new balance FRESH FOAM HIERRO M “MOLE”
    2020.11.09

    newbalance
    マサチューセッツ州ボストンに本社を置く〈ニューバランス〉は、「責任あるリーダーシップを明確に示し、アスリートが誇りを持って身に付け、社員が誇りを持って世に送り、コミュニティが誇りを持って受け入れることのできる、グローバルブランドの確立」を企業のミッションとして掲げています。 1906年にアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴のメーカーとして誕生した〈ニューバランス〉は、アスレチックブランドのリーディングカンパニーとして、現在ランニングをはじめ、ライフスタイル、テニス、ベースボール、フットボール、ゴルフのためのフットウェアとアパレルを展開しています。

    FRESH FOAM HIERROM
    〈ニューバランス〉にとってトレイルランニングの歴史は1977年にブランド初のトレイルシューズである「Trail355」を発表したところから始まり、40年以上にわたり様々なトレイルシューズを開発してきました。歴史あるトレイルランニングカテゴリーの中でも、最新テクノロジーを駆使して設計される「Fresh Foam Hierro(フレッシュフォームヒエロ)」シリーズ。今年はその5代目として、更なる進化を遂げた「Fresh Foam Hierro M(フレッシュフォームヒエロ M)」が誕生しました。アッパーにはナイロンメッシュを採用し「ノーソープリント圧着加工」を取り入れ足当たりを改善。シュータンとライニングを一体成形に進化させた「モノソック構造」や、「プルストラップ」を採用することでスムーズな足入が可能となります。更に、透湿性・防風性・防水耐久性を誇る〈GORE-TEX®(ゴアテックス)〉や、トゥを保護する「TOE PROTECT(トゥプロテクト)」を用いる事で様々なシチュエーションに対応する防備を実現。また、ソールユニットには左右非対称な凹凸形状により安定性と衝撃吸収性を向上させると共に、ハニカム構造に大小を設ける事で屈曲性も確保した〈Fresh Foam X(フレッシュフォームエックス)〉を採用。加えて抜群の耐久性とグリップ性を確保する〈Vibram®(ビブラム)〉社製の「Mega Grip(メガグリップ)」を搭載したアウトソールを組み合わせることで、悪路において抜群のトラクションを発揮します。

    EXCLUSIVE CONTENTS
    「FRESH FOAM HIERROM」のアドバンスモデルである本作は、革新的な機能とデザインを踏襲しながらも、nonnativeならではのエッセンスを随所に施しています。「WARM GRAY」と名付けたベージュとグレイの中間的な独自のカラーリングに、通常はNマークが入るサイドをNBマークに変更することで、大きく印象を変えました。また、シューズの内側に入る〈GORE-TEX®〉マークは小さく控えめにしながらもヒールにはピスネームを配置。これらのデザインに加え、シュータンの厚みを少し薄くすることで、トレイルランニングシューズでありながらも、よりスタイリッシュなフォルムを実現。
    モデル名の由来は、〈GORE-TEX®〉ライニング、〈VIBRAM®〉社製メガグリップ、「WARM GRAY」のカラーリングから、水辺に近い地中に生息する動物“MOL E(モグラ)”をイメージ。オリジナルデザインのインソール、nonnativeロゴが入ったオリジナルシューレースなど、細部にわたりエクスクルーシブな仕様が盛り込まれており「トレイル」と「街」、どちらのシーンにも映えるハイブリッドな1足が完成しました。

    発売予定日: 2020年11月21日 (土)
    取り扱い店舗: COVERCHORD, vendor中目黒, vendor名古屋, BEAUTY&YOUTH 渋谷公園通り店, UNITED ARROWS札幌店, H beauty&youth青山, UNITED ARROWS新宿店, UNITED ARROWS立川店, BEAUTY&YOUTH柏店, UNITED ARROWS名古屋店, BEAUTY&YOUTH心斎橋店, UNITED ARROWS京都店, UNITED ARROWS広島店, BEAUTY&YOUTH福岡店, ニューバランス原宿, ニューバランス六本木 19:06, ニューバランス大阪, ニューバランス公式オンラインストア

    New Balance
    Headquartered in Boston, Massachusetts, New Balance’s mission statement is to “build global brands that athletes are proud to wear, associates are proud to create and communities are proud to host.”

    Originally founded in 1906 as a manufacturer of arch supports and other orthopedic accessories to improve shoe fit, New Balance is one of the world’s leading athletic brands offering footwear and apparel for running, lifestyle, tennis, baseball, football, golf and more.

    FRESH FOAM HIERRO M
    New Balance's history in trail running began in 1977 with the introduction of the brand's first trail shoe, the Trail355, and over the past 40 years the company has developed a large variety of innovative models. The Fresh Foam Hierro series is one of the most technologically advanced trail running shoes in the history of the category. The Fresh Foam Hierro M, the 5th and most recent iteration of the series, features a nylon mesh bootie construction which is soft and lightweight yet securely holds the foot in place, with “TOE PROTECT”, a thin layer of rubber printed around the toe-box, providing added protection. The midsole incorporates Fresh Foam X technology, a material which absorbs shock and prevents stress on joints, while VIBRAM® MEGA GRIP outsoles provide excellent traction on a variety of terrain, including wet surfaces.

    EXCLUSIVE CONTENTS
    The large “N” branding on the outer side of the shoes has been replaced with smaller “NB” logos, creating a more paired back impression, while the GORE-TEX® mark on the inside of the shoe is also smaller and more discreet. In addition to these aesthetic revisions, the shoe is slightly thinner than the standard model, giving it a sleeker form, while still being a trail running shoe. The WARM GRAY color scheme, a unique blend of beige and gray, is exclusive to this collaboration. The shoe’s name, “MOLE”, is drawn from the combination of Gore-Tex® water resistance, rugged VIBRAM® MEGA GRIP traction, and the WARM GRAY color scheme conjuring an image of the subterranean mammal. Original insole artwork and original laces sporting the nonnative logo are just a few of the details that make this hybrid pair look great both on the trail and in the city.


    Release Date:November 21, 2020
    Exclusively available at COVERCHORD, vendor nakameguro, vendor nagoya, BEAUTY & YOUTH Shibuya Koen-dori, UNITED ARROWS Sapporo, H beauty&youth, UNITED ARROWS Shinjyuku, UNITED ARROWS Tachikawa, BEAUTY&YOUTH Kashiwa, UNITED ARROWS Nagoya, BEAUTY&YOUTH Shinsaibashi, UNITED ARROWS Kyoto, UNITED ARROWS Hiroshima, BEAUTY&YOUTH Fukuoka, New Balance Harajuku, New Balance Roppongi 19:06, New Balance Osaka, New Balance Official Online Store

    nonnative® × CONVERSE® PRO-LEATHER HI 
    2020.10.07

    CONVERSE®
    〈コンバース〉は、降雪量が多く深い森や湿地帯の続く地域性に着目した、マーキス・M・コンバースが、雨や雪の中でも作業できるラバーシューズの製造をするため、1908年、アメリカ・マサチューセッツ州モールデンで創業しました。
    1917年にはバスケットボール専用のシューズとして「キャンバス オールスター」が、1935年にはテニス・バドミントン等のコート競技用として「ジャックパーセル」が誕生。その後もエポックメイキングなモデルを数多く発売し、100年以上経ったいまなお、世界中の多くの人に愛されています。

    PRO-LEATHER
    1976年、バスケットボールの歴史を変える伝説のプレイヤーがプロリーグにデビューします。“Dr.J” ことジュリアス・アービング。まるで重力から自由になったかのような空中での技の数々、豪快にボールをリムに叩き込むスラムダンクなど、彼はそのプレイを芸術の域にまで高めていきました。
    その華麗なプレイを足元で支えたのが、コンバースのレザー製バスケットボールシューズ「プロレザー」です。若き日のジュリアス・アービングが「キャンバス オールスター」に憧れたのと同じく、足首の保護とサポート性を考慮して開発された「プロレザー」はバスケットボールキッズの憧れとなりました。

    EXCLUSIVE CONTENTS
    2016年、2019年のリリースに続いて登場するコラボレーション第3弾。シューレースに取り付けられたセンタージップなど、基本的なデザインは踏襲しながらも、今回はアッパーからソールまでワントーンでカラーリングし、より洗練された一足が完成しました。
    アッパーのセンタージップとヒールのレザー、そして「プロレザー」の象徴とも言える “シェブロン&スター” マークも同色で統一。シンプルなカラーリングに毛足の長いラフなスウェードを使用することで、表情豊かな仕上がりとなっています。
    シューレース部分には前回のメタルではなく、ビスロンファスナーを使用。スムーズな動作と脱着が可能であることはもちろん、パーツのジッパーを開いたままでも着用できるようシュータンには平ゴムを搭載しています。
    素材の切り替えでディティールを表現し、より精悍なデザインとなったスペシャルモデルは、BLACK、WHITEの2色で登場です。

    発売予定日: 2020年10月14日 (水)
    取り扱い店舗: COVERCHORD, vendor中目黒, vendor名古屋, ROOTS to BRANCHES(レディースサイズのみ), A + S, UNITED ARROWS札幌店, H beauty&youth青山, BEAUTY&YOUTH渋谷公園通り, UNITED ARROWS新宿店, UNITED ARROWS立川店, BEAUTY&YOUTH柏店, UNITED ARROWS名古屋店, BEAUTY&YOUTH心斎橋店, UNITED ARROWS京都店, UNITED ARROWS広島店, BEAUTY&YOUTH福岡店

    CONVERSE®
    Founded in Malden, Massachusetts in 1908, Converse began its century-long history as a manufacturer of rain and snow-use rubber footwear. In 1917, Converse debuted the canvas upper ALL-STAR, which lead the brand into the athletic shoe market, producing court shoes for basketball, tennis, badminton and other sports. One of America’s most iconic brands, Converse has introduced numerous models that have gone on to supersede generational and cultural boundaries, becoming timeless classics around the world.

    PRO-LEATHER
    In 1976, Julius Erving, aka "Dr. J”., joined the NBA and changed the course of basketball history. With aerial moves that seemed to defy gravity, and his signature “slam” dunks, Dr. J brought flamboyance and personality to the game that helped popularize the sport. The Converse Pro Leather was the brand’s first full grain leather basketball shoe. It offered high levels of ankle support and protection that his acrobatic deeds required, and quickly become synonymous with Dr J. as his signature shoe.

    EXCLUSIVE CONTENTS
    Following collaborations in 2016 and 2019, NONNATIVE partners with CONVERSE once again for their third take on the iconic Pro Leather model. The design features the signature military-inspired vertical zip fastening across the forefoot, which was present in both previous iterations, however this version comes in sleek single-tone colorways. The lush long-grain suede upper, EVA midsole, rubber outsole, center zip fasteners and trademark “Chevron & Star" logos are all united in tonal BLACK or WHITE. With functionality central to any nonnative design, additional elements include an elastic strap applied to the forefoot, allowing the shoes to be securely worn even without laces and zipper open, and the updating of center zips from metal to VISLON® for smoother fastening.


    Release Date:October 14, 2020
    Exclusively available at COVERCHORD, vendor nakameguro, vendor nagoya, ROOTS to BRANCHES(women’s sizes only), A + S, UNITED ARROWS SAPPORO, H beauty&youth AOYAMA, BEAUTY&YOUTH SHIBUYA, UNITED ARROWS SHINJYUKU, UNITED ARROWS TACHIKAWA, BEAUTY&YOUTH KASHIWA, UNITED ARROWS NAGOYA, BEAUTY&YOUTHSHINNSAIBASHI, UNITED ARROWS KYOTO, UNITED ARROWS HIROSHIMA, BEAUTY&YOUTH FUKUOKA

    CONTACT US © TNP CO., LTD.